投稿

名作解説〜SCOMMAG ナンバーコレクション〜

イメージ
SCOMMAG史上最も売れたコレクション。 ナンバーコレクションシリーズの凄さを解説していきます。 隙のない完璧なデザイン 数字の大きさや配置バランス、立体感すべてが完璧なデザインです。 この作りや構造というのはステンレスアクセサリー界では非常にハイレベルな仕上がりになっています。 そもそもステンレスというのは非常に硬度が高く加工が非常に難しいマテリアルです。それを1つ1つ職人の手によってデザインを削り出し、研磨し成形していきます。 ナンバーコレクションの場合1〜9の数字全てのパーツが必要になりそれだけでもとんでもなく手間がかかっているんですね。そしてそれらを寸分の狂いもなく当てはめていく必要がありそこには高度な職人の技術を要します。 その中でも最たる技術がわかるのがこのバレルタイプのデザインです。 これは平面のフレームにはめ込むだけでなく、円柱状に曲げる角度も計算して作り込んでおります。通常のステンレスアクセブランドではほぼ不可能なデザインを可能にする職人技こそがSCOMMAGのものづくりのレベルの高さがわかる逸品です。 このように作られているナンバーコレクションのデザインの美しさのポイントは1つ1つ削り出された数字の曲線美、そして2層構造にすることにより奥行き感を出しているところです。 これにより、デザインに陰影ができコントラストがバキッとし立体感を感じ高級な印象を感じさせてくれます。 着けこなし そして着けこなしについてですが、これから気温も上がり薄着でシンプルな装いになったときにアクセントとしてアクセサリーを取り入れるのが大定番のコーデとなりますが、シンプルなデザインのアクセだと万能で合わせやすいという反面、他の人と被ってしまうデメリットもあります。かといって個性的すぎたり、インパクトの強すぎるデザインだとやんちゃな雰囲気や、子供っぽい印象になってしまいます。 顔まわりや手元は目立つところなだけにセンス良く個性も出したいですよね。 そんな時にこそこのナンバーコレクションのアイテムだと品良くアクセントを付けれ、その中でも他の人とは違う個性も出してくれる最高のアイテムなんです。 またコレクションのほとんどのアイテムが透かしになっているので程よくサイズ感があっても決して重たい印象にならずさらりと着けこなせます。 おすすめアイテム コレクションのマスターピースアイテ

オシャレに差をつけるチェーンネックレスの重ねづけ

イメージ
ネックレのタイプで人気のデザインであるチェーンネックレス。街中でも沢山の方々が着用しているのを目にしますよね。 今やマストアイテムとも言えるチェーンネックレス、1本でつけても勿論かっこいいのですが、重ねづけするだけで何倍もオシャレに魅せるテクニックを今回はご紹介いたします! 重ねづけでオシャレに チェーンネックレスは基本的にはシンプルでほんのり装飾性を持たせるネックレスになります。 さまざまな洋服に合わせやすい反面、どうしても他の人と似たようなコーデになりがちです。しかしそこにもう1本ネックレスを足してあげるだけで、デコルテ周りが一気に華やかになりコーデ全体にこなれ感を演出してくれます。 重ねづけのポイント 《違う長さのチェーンをセレクト》 同じ長さのチェーンを重ねるとごちゃっと見えたり、チェーン同士が絡まる原因にもなってしまいます。5〜15cmくらい差を付けてあげるとスマートな着用感になりますよ。 《チェーンのデザインを変える》 全く違うデザインにすることでボリュームにメリハリが出てオシャレな雰囲気が漂ういます。 また同じ形状でも太さを変えるだけでも大丈夫です。 この2点を押さえておくだけでOKです! 今年はアクセサリーも装飾性が強いものがトレンドで、チェーンネックレスの重ねづけもブームになりつつあるので今から押さえておくといいでしょう。 あなただけの重ねづけを楽しんでください♪ スタッフおすすめの重ねづけ特集はこちらから おすすめチェーンネックレスはこちらから BLESSオンラインショップ advisor 石井

お手軽にリングの重ね付けを楽しもう!

イメージ
「インスタグラマーが付けている リングの付け方かっこいいなー」 「自分もおしゃれな重ね付けに挑戦したい! けど何を、どういう風に付けたらいいか わからない・・・」 そんな方必見! リーズナブルなリングで おしゃれな手元に仕上げるコツを教えます。 これさえ押さえたらOK! 重ね付けのポイント3つ ポイント1 《両手の装飾品の重さのバランスをとる》 鏡で見た時に両手に付けている装飾品(腕時計、リング、ブレスレット)の重さのイメージが左右バランスよくなるようにまとめてみてください。 例えば写真を例に、左手に腕時計と太めのリングを、右手に細めのリングをつけた状態よりも、左手には腕時計と細めのリングを、右手に太めのリングを着用した方がバランスが良くないですか? このように重さを均等にしてあげると自然な手元に見せることができます。 ポイント2 《重ね付けするリングは メリハリが出るデザインを選ぶ》 重ね付けリングを選ぶ際には同じような幅、デザインにならないようにしてあげることだけ注意していただけると大丈夫です。同じようなボリュームやデザインだとのっぺりとした印象になってしまいます。 幅あり、幅なしリングの組み合えわせや、ストレートタイプとクロスデザインの組み合わせなど変化を付けてあげるとメリハリが出て一気に雰囲気が出てきます。 ポイント3 《リングの色は洋服の配色を考慮する》 カジュアルな配色の多い洋服の時はアクセサリーはオールシルバーカラーでまとめてあげるとごちゃごちゃした印象にならずうまくまとまります。しかしシルバーとゴールドやシルバーとブルーなどを混ぜるとコーデ全体の色数が増えてしまいバランスが取りづらくなります。 逆にモノトーンカラー(白、黒)や+1色くらいの落ち着いた洋服の時はアクセサリーはオールシルバーでまとめるのももちろんありなのですが、ゴールドなどの色味も混ぜてあげると差し色となりこなれた感も出せるのでおすすめです。 初心者の方はまずはこちらの3つのポイントを意識して選んでみるといいですよ! スタッフおすすめ!リング重ね付け8選 MENS CODE   【メンズリングをすべてみる】 【メンズブレスレットをすべてみる】 LADIES CODE 【レディースリングをすべてみる】 【レディースブレスレットをすべて見る】 【BLESSオンラインショップ】 オンラインショ